「心理カウンセラーの資格もってます」はモテる?モテない?

婚活パーティーで自己紹介タイムの時に、

「ボクは趣味で心理学を勉強していて、心理カウンセラーの資格もとりました。」「悩み事があったら、相談にのれますヨ。」

というようなことを言う男性がいました。

 

女性の皆さん、どう思いますか?

 

いくらスピリチュアル系が人気でも

婚活している男性に

悩み事なんて話します?

 

婚活中の女性が何を悩んでいるかって、

そりゃあ、彼氏がなかなかできない、

とか、そういう悩みでしょう。

それをわざわざ、

当人も婚活している、

見も知らない中年男性にしますか?

 

根堀り葉掘り言わされて、

潜在意識とか

心をまる裸にされてしまうような怖さもありますよね~?

 

 

TVに出て来るイケメン俳優みたいなカウンセラーだったらともかく

そもそも中年で頭もやや薄くなった初対面のしかもプロでない男性に

カウンセリングを受けたいと思います??

 

私は、何だかセクハラされそうで気持ち悪さを感じました。

 

なので、その男性に

「その自己紹介、やめた方がいいですよ。」

と後で理由も付けて言いました。

でも、その男性は、

その後もそうした自己紹介をやめませんでした。

 

かつて、高校や大学の学園祭では

男子学生が女子学生の手相を見る「手相コーナー」が人気でしたが

そのノリなのでしょうか。

 

なお、時々思うのですが、

年齢の高い独身者、

特に男性ですが、

人の忠告を聞かない人が目立ちます。

 

そのうち、

その人は来なくなりましたが

今どうしているのかな、と

ふと思うことがあります。

無事に結婚できたとは思えなくて。

 

さて、スピリチュアル系の職業や資格は人気がありますが、

婚活の場で趣味として自己紹介することは、

男女ともに避けた方がいいです。

理由は前述のとおりです。

 

仕事がプロのカウンセラーで公共機関や病院に勤め

国家資格を持つカウンセラーの場合でも、

その資格自体はなかなか取れない貴重な資格ではありますが

先ほど述べたとおり、

婚活パーティーではほぼ初対面の人たちなので

「あなたの心がわかります。」

みたいなメッセージを伝えないように。

 

「病院に勤めている専門職」という紹介に止めておいた方が無難です。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。